今回の引越しのときには、住民票の移動の処理

今回の引越しのときには、住民票の移動の処理は、早めにしておこうと考えていました。まずは私自身が転出届けの手続をしに行き、そして旦那が引越し当日中に転入届を提出できるように日程を調整しておいて準備万端にして引越ししました。

他にも引越しのときにはいろんな手続きに忙殺されがちなのでひとつひとつを忘れないように書き出しておいて計画的に行うことが大事ではないかと考えます。

引っ越しにかかる費用は、意外と割引になる場合が多いです。私の引っ越しの時の料金も安くなりました。荷物が少ない引っ越しだということで、小さなトラックを使った作業となり、それに応じて大きく値引きがされました。また、荷物をまとめるのも自分でやったのがほとんどだったため、思っていたよりもずっと安くおさえることができました。

他のことと同じく、引っ越しで大事なのは段取りです。十分な大きさと量のダンボールを揃え、当面使わないものから梱包しましょう。

引っ越すときまで使うものが紛れないようにしておき、大まかな種類で分け、順次ダンボールに詰めましょう。
ダンボールの表面に何が入っているか書いておけば荷物を開ける際、役立つでしょう。

引っ越してすぐ使う、電気やガスや水道などの転出入手続きも忙しくても、必ず終わらせましょう。引っ越しを一度でも経験すれば絶対必要になることとして、旧居のガスを解約しなくてはなりません。引っ越しは私も何度か行いました。さほど難しくない手続きで解約できます。旧居を引きあげる前に解約しておかないと、転居後のガス代も引き続き請求されることになるので抜け落ちないよう注意しましょう。
こうしたケースでは、引っ越した後もその月の使用料は全て自分が支払うルールになっています。引越しをすると、電話の引越し手続きも必要になってきます。
ただし、固定電話じゃなく、携帯電話だけの人は、携帯ショップにて住所変更を行うか、オンラインで済ますこともでき、すぐに終わらせることができます。

最近の若い人たちは、固定電話はいらないというパターンが大半を占めています。

引っ越しを控えて新居へ運ぶか、もしくは捨ててしまうかという荷物のより分けをしていくことで、意図していなくても、どんどん粗大ゴミが増えてきます。

転居に伴う粗大ゴミは多くの場合、ゴミ収集日に普通に捨てることはできません。
実は、自治体に処分方法を聞いてそれに則り、処分するようにしましょう。

粗大ゴミを残しておくと、引っ越し日に作業が増えて厄介ですから、余裕を持って処分しておきます。

荷物を搬出するときまでに冷蔵庫の準備が間に合わず、どうしようと慌てる方が結構いらっしゃいます。
前日までに、冷蔵庫については庫内が空になるようにし、コンセントを抜いてそのうちに水滴貯めパレットに水が貯まってくるので、全て捨てればもう大丈夫です。冷蔵庫の中のもの、特に生ものや氷は、前日までに計画的に消費し、新たに買うのも控えて、しばらく冷蔵庫を使えない状況に備えましょう。お店などで、何かをしてもらったタイミングですっとチップを差し出す、ということを、普段行なう人はなかなかいないと思いますが、引っ越しの際には、作業してくれた業者に、料金外のお金を少し包む人は相当大勢いるようです。

大変な仕事を、無事に終わらせてくれた作業員にお礼の気持ちをこめて、心付けを渡したり、ペットボトルの飲み物と軽食を用意したりすることもあります。

言うまでもなく、こうしたことをする必要は全くありませんが、そういった差し入れ等は、作業スタッフにとってやはり嬉しい、というのが本当のところのようです。長い時間、犬と一緒に暮らしてきています。

ですから、住むところを変える際にはペットが飼えるマンションでないといけませんからどうにかして見つけるよう、頑張ってます。ペットが飼えるだけのマンション、というだけではなくて、ドッグランや犬用の水飲み場といったようなちゃんと設備が整ったマンションなら言うことはありません。設備にお金がかかるせいで、家賃が少々アップしたとしても愛犬と一緒に生活していけるのならいい、と思っています。引っ越しの時は元の家や引っ越し先の隣人に対してしっかりと挨拶をしておいた方が新しい土地でうまくやっていくコツだと言えます。

実際に挨拶に行かなかったせいで隣人関係で軋轢が生まれることもあるからです。

今後、迷惑をかけてしまう可能性のある隣人には、出来るだけきちんと挨拶に伺った方が好印象でしょう。
四日市の格安の引越し業者

Categories: 未分類